ドラムの叩き方を覚えて、基本の動作も一通り練習(その時はつらくても後で振り返ると充実していたと懐かしくなるでしょう)してマスターしたら、次はいよいよ1曲を通じてドラムの演奏をしてみたくなるでしょうね。けれど、ドラムの初心者の場合、一体どういった曲で練習(コツコツと毎日積み重ねることが、最も上達を早くします)すれば良いのか迷ってしまいますね。当然、自分の好きな曲で演奏してみたい曲を選択することが一番上達の近道です。聴いてもつまらないような曲を演奏しても、楽しくなんてありませんよね。それでも、どの曲を選べばよいのか判らない場合は、始めに8ビートの曲でフィルインが単純な曲はいかがでしょうか慣れてくると、少しテンポの速い曲もいいですね。ただ、曲のテンポが良くても、フィルインによっては曲の流れが崩れてしまっては困りますので、そういった時はメトロノーム(ベートーヴェンが音楽家で最初に利用したといわれている音楽用具です)を積極的につかって練習(その時はつらくても後で振り返ると充実していたと懐かしくなるでしょう)する習慣をつけましょう。具体的な曲としては、洋楽(レディー・ガガってどうしてレディー・ガガっていうんでしょうね)の中ではビートルズ(1966年に日本公演が行われた際、前座の中にザ・ドリフターズがいました)の曲は皆さん推薦(高校や大学の入試制度の一つとして、推薦入試があります)されていますね。「I Saw Her Standing There」等は、ドラム初心者むけの曲として選ばれていらっしゃるのではないでしょうか。邦楽の中では、ブルーハーツ、スピッツ(ベストアルバムが200万枚以上も売れたそうです)、レミオロメン等の曲に人気があるようです。どちらにしても、取りあえずあなたのドラムのレベルに応じた、無理のない曲を選ぶ事が大切だと思います。ドラムテキストの中には、人気(どうして人々の支持を集めているのかはっきりとはわからないこともあるものです)曲のドラム譜やバンドスコアが付いているものがありますので、そのような曲の中からセレクトしてみれね無理がなくて良いのですー